トップ > 特集 > 効果10倍!恋愛運アップに効く温泉特集~現代版「プチ湯治」のススメ~

本来「湯治」とは温泉で病気や怪我を治療することを指してきました。現代のように医学や薬学が発達していない時代には、入浴行為が疾病治療の有効手段であり、中でも温泉への入浴は大きな効果をもたらしました。「温泉番付」と呼ばれる温泉の効能ランキングが、すでに江戸時代に「諸国温泉効能鑑」として作成されており、100ヵ所ほどの温泉地の効能が記されています。

温泉および温泉地の効果については、温泉の含有成分や温熱などの「温泉そのものの効果」と、居住地から温泉地へ行くことによる「転地・気候など環境による効果」、そして食事や運動などによる「総合効果」として現れるものであるとされています。

現代の温泉利用法は様々ですが、疲労を回復させる「休養」、健康を保持し病気を予防する「保養」、病気の治療をする「療養」の3つを「温泉の三養」と呼び、これらが「湯治」と言われています。

ページの先頭へ