トップ > 特集> 旅行風水とは?旅行風水の実践方法~欲しい運がとれる旅行をしよう!~

旅行風水とは?旅行風水の実践方法~欲しい運がとれる旅行をしよう!~

行く前に知っておきたい!旅行風水とは?~後編~

ただ吉方位にいくだけでも運気は向上しますが、その土地に合った行動をすることで、より強く運気を吸収し、持ち帰ることができます。
できる範囲で開運行動を楽しんで、後にやってくる旅行の効果を楽しみに待ってみてください。

効果「4・7・10・13」の法則で表れます

旅行に出かけると、4、7、10、13 の後のいずれかに効果が表れます

旅行風水には「4、7、10、13 の法則」というものがあります。
旅行に出かけると、その効果が、4、7、10、13 の後のいずれかに効果が表れます。
旅行に行くとき、マイ方位盤を見て、良い日・月・年を選んで出かけると、
その効果は4、7、10、13 の後のいずれかに表れるというものです。

  効果
小さい
大きい
絶大

効果マーク: :月と年で大吉方位 :年で大吉方位 :月で大吉方位 :大きな効果は期待できない方位

旅行月は、効果が6~10倍になります!

まるでボーナスポイントのように効果倍増!

通常1回旅行に行けば、1回分の効果を得るのが当たり前ですが、
1年のうち、1~2回、その効果が6倍~10倍になるときがあります。
1回旅行に行けば、6回旅行に出かけたのと同じ効果が得られるわけです。
このときを「旅行月」を呼んでいますが、この月には、いつ旅行に出かけても、
6倍の効果が期待できます。
またこの月には、旅行の効果が10倍にもなるときがあります。これは年と月に加えて、
日にちを合わせることで、より強いものとなります。

ご注意ください!!

旅行月は、運気を吸収するにはとても有力な月ですが、凶方位の場合、吉方位と同じように効果が表れますのでこの月にはできるだけ吉方位に出かけるようにしましょう。どうしても凶方位に出かける場合、その月のうちに自分にとっての吉方位へ出かけましょう。

三合法を使うと、効果が20倍になります

三合法を使うと、20倍もの効果が期待できる秘伝とも言える方法

「三合法」とは、お互いに引き合う作用を持つ3つの方位に連続して出かけることで、その3つの方位が磁石のように引き合って相乗効果を生み、その効果が何倍にも跳ね上がる現象のことをいいます。三合法を使うと、1カ所だけの吉方位にくらべて、約20倍もの効果が期待できるという、旅行風水の秘伝とも言える方法。

三合木局(亥、卯、未)
・・・木の気を持った方位。仕事、成長、発展の運気が得られます。
三合火局(寅、午、戌)
・・・火の気を持った方位。ステイタス運、人気運、美と知識に関する運が得られます。
三合金局(巳、酉、丑)
・・・金の気を持った方位。財運、金運、楽しみごとを得る運気が得られます。
三合水局(申、子、辰)
・・・水の気を持った方位。恋愛運、愛情運、信頼を得る運気を得られます。

三合法のポイント

三合法イメージ図

  • 自宅を基点に同じ気を持つ3つの方位に3年以内に行き、地図上に3ヶ所が正三角形を完成させます。
    均等な距離であればあるほど(正三角形がベストですが)、効果が強く表れます。こだわり過ぎないように。
  • 三合法をつくっている間に、他の吉方位へ行っても、問題ありません。最終的に3年以内に3ヶ所の方位を回れば良いでしょう。

「吉方位旅行中の開運行動、過ごし方」を解説します

関連情報

旅行風水とは?旅行風水の実践方法 前編


プレミアム会員になるにはモバイルから登録してね!

ページの先頭へ