トップ > 大淀河畔温泉-たまゆらの湯-

  • 詳細情報
  • クチコミ情報

大淀河畔温泉-たまゆらの湯-
(おおよどかはんおんせん)

クチコミ:2

宮崎県の県庁所在地宮崎市に所在する温泉地。 JR日豊本線宮崎駅南側に位置し、市役所等がある中心部の大淀川河口近くにある。 ホテルが協同で温泉を開発し、4軒の施設で温泉を利用して「宮崎リゾート温泉」と称している。 大淀河畔の「橘公園」が川端康成の小説「たまゆら」の舞台となったことから「たまゆらの湯」とも称している。 たまゆら温泉水と、温泉水を50%配合した保湿化粧水が製造・販売されている。 日帰りでの入浴も可能。宮崎観光の拠点となっている。

住所
宮崎県宮崎市錦町
アクセス
■電車
JR宮崎駅下車
■自動車
宮崎道宮崎ICから国道220号経由5km
主な泉質
塩化物泉

情報提供元:社団法人日本温泉協会
copyright © 社団法人日本温泉協会 All rights reserved

詳しく見たい方はプレミアム会員(月額324円)登録へ

このスポットのクチコミ新着

クチコミ:2

  • y’z さん(18/04/17)

    宮崎観光ホテル内の温泉で露天風呂と内湯があり、露天風呂の方が天然温泉でした。

  • サリー さん(14/09/27)

    たまゆらの湯は、宮崎市内のたまゆら温泉の名称で、宮崎リゾート温泉とともいい、フェニックスの町並みに良い雰囲気で、楽しみました。

クチコミ一覧へ

ページの先頭へ