トップ > 山中温泉

  • 詳細情報
  • クチコミ情報

山中温泉
(やまなかおんせん)

クチコミ:5

石川県南西端の加賀市北部に所在する温泉地。加賀市の中央部西寄りの山間に位置し、大聖寺川の渓谷沿いに温泉街が展開する。 僧行基の開湯と伝えられ1300年の歴史を誇り、松尾芭蕉が来湯して名句を残している。温泉街の中心に共同浴場の総湯「菊の湯」がある。 渓谷の「鶴仙渓」には「こおろぎ橋」や「あやとり橋」が架けられ景観が美しい。近隣の山代・片山津・粟津の3温泉地と併せて「加賀温泉郷」とも呼ばれている。 周辺には「九谷焼窯跡展示館」や「那谷寺」などの見所があり加賀・北陸観光の拠点となっている。

住所
石川県加賀市山中温泉河鹿町
アクセス
■電車
JR加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで30分、終点下車
■自動車
北陸道加賀ICから国道8号・364号経由12.5km
主な泉質
硫酸塩泉

情報提供元:社団法人日本温泉協会
copyright © 社団法人日本温泉協会 All rights reserved

詳しく見たい方はプレミアム会員(月額324円)登録へ

このスポットのクチコミ新着

クチコミ:5

  • rik さん(18/07/08)

    レンタカーで来てお花見久兵衛に泊まりました。街の散策には駐車場はあまりなく、夜も17時にはお店が閉まってしまうので早めの散策がオススメです。川沿いの宿で、桜がテーマのお宿で親切におもてなししてくださいました。

  • ゲストさん(13/11/15)

    温泉街を散策しました。
    電柱がなく、建物に統一感がありました。
    真夏は日陰が無いので、川沿いの遊歩道の方が散策しやすそうです。
    こおろぎ橋からの眺めはきれいですが、普通に車が走る道でもあるようで、風情がふっとびました。

クチコミ一覧へ

ページの先頭へ