トップ > 皆生温泉

  • 詳細情報
  • クチコミ情報

皆生温泉
(かいけおんせん)

クチコミ:7

鳥取県の日本海・美保湾に面した山陰の温泉地。米子の奥座敷といわれている。 白砂青松という懐古的な日本海の海岸が続き、遠く隠岐の島や美保関、伯耆富士の異名をもつ大山など壮大な眺めを堪能できる。 開湯は、1900年海岸の浅瀬に湧き出る湯を漁師が発見したといわれる。 昭和56年日本で最初に水泳、自転車、マラソンを1人で行う競技「トライアスロン」が行われ、発祥の地として毎年大会が開かれている。

住所
鳥取県米子市皆生温泉3丁目
アクセス
■電車
JR米子駅から日ノ丸バスまたは日交バス皆生温泉行きで20分、バス停:皆生観光センター下車
■自動車
米子道米子ICから国道431号、県道207号経由5km
主な泉質
塩化物泉

情報提供元:社団法人日本温泉協会
copyright © 社団法人日本温泉協会 All rights reserved

詳しく見たい方はプレミアム会員(月額324円)登録へ

このスポットのクチコミ新着

クチコミ:7

  • すもも&すばる さん(19/03/19)

    塩分たっぷりの温泉は体が温まりお肌もすべすべ☆
    潮風に癒されます

  • すもも&すばる さん(18/11/28)

    波の音が心地いい温泉でした。新鮮なお魚のお刺身も満喫出来ます。温泉街は少し寂れていますが昭和な雰囲気も味わえます。

クチコミ一覧へ

ページの先頭へ