トップ > 赤湯温泉

  • 詳細情報
  • クチコミ情報

赤湯温泉
(あかゆおんせん)

クチコミ:4

山形県南東部の南陽市に所在する温泉地。 奥州統一を担った源義家の弟義綱が寛治7(1093)年に発見したと伝えられ、開湯900年の歴史を誇る。 藩政時代には米沢藩主専用の「御殿湯」が設置され、湯治場として栄えてきたという。 JR山形新幹線の赤湯駅東側徒歩10分~15分に温泉街が広がる。 温泉街には、共同浴場・足湯・飲泉所が点在し、烏帽子山公園や烏帽子山八幡宮があり、湯めぐりと散策が楽しめる。 ブドウ・サクランボ・モモなどの果実狩りも楽しめる。

住所
山形県南陽市赤湯
アクセス
■電車
JR赤湯駅から車で5~7分
■自動車
東北中央道山形上山ICから国道13号経由22km
主な泉質
塩化物泉、硫黄泉

情報提供元:社団法人日本温泉協会
copyright © 社団法人日本温泉協会 All rights reserved

詳しく見たい方はプレミアム会員(月額324円)登録へ

このスポットのクチコミ新着

クチコミ:4

  • たーぶー さん(18/07/07)

    赤湯温泉に来ています。熱くていい温泉です。

  • ゲスト さん(14/02/28)

    赤湯元湯に行ってきました。 シャンプーなどはありませんでしたが、綺麗な建物で気持ちよかったです。足湯もありました。


クチコミ一覧へ

ページの先頭へ