トップ > 指宿温泉

  • 詳細情報
  • クチコミ情報

指宿温泉
(いぶすきおんせん)

クチコミ:5

指宿市は、薩摩半島の最南端、鹿児島湾口に位置する温泉地。 海岸の砂に身体を埋め、湧出する温泉に入浴する「砂湯」が有名。その歴史は長く約300年前の元禄時代から受け継がれてきた。 江戸時代後期の地誌『三国名勝図会』にも記述がある。湯量が豊富で園芸や養殖などにも利用されている。

住所
鹿児島県指宿市湯の浜4丁目
アクセス
■電車
JR指宿駅下車
■自動車
九州道鹿児島ICから指宿スカイライン、県道247号、国道226号経由50km
主な泉質
塩化物泉

情報提供元:社団法人日本温泉協会
copyright © 社団法人日本温泉協会 All rights reserved

詳しく見たい方はプレミアム会員(月額330円)登録へ

このスポットのクチコミ新着

クチコミ:5

  • ゲストさん(19/12/04)

    殿様の湯に行きました。地元の人が来るような感じです。熱いお湯でした。我慢して入ってたらぬるめてもいいと後で言われました。シャワーもシャンプーもロッカーも無いので気をつけて。
    外の飲泉は塩分が高いのであまり飲まないようにとの事

  • サチ熊猫 さん(15/04/26)

    指宿市全体が温泉の町でした。砂蒸し温泉やホテルの温泉も楽しめます。隣の地区のたまて箱温泉がオススメ!女性は奇数日は海側の露天風呂で、開聞岳と海が一望できます。(お風呂では写真撮影できないのです。なので駐車場から夕暮れと開聞岳です)

クチコミ一覧へ

ページの先頭へ