トップ > 三合法とは

三合法

3年で3箇所回る「三合法」は、一箇所の吉方位旅行に比べると効果20倍!

上級者向け三合法のその効果と達成方法についてご紹介します!

  • 三合法とは
  • あなたの三合法

三合法を使うと、吉方位へ出かけて得られる効果が20倍になります。
お互いに引き合う作用を持つ3つの方位に連続して出かけることで、その3つの方位が磁石のように引き合って相乗効果を生み、その効果が何倍にも跳ね上がる現象のことをいいます。

三合法を使うと、1カ所だけの吉方位旅行にくらべて、約20倍もの効果が期待できるという、旅行風水の秘伝とも言える方法。
三合法を実践するには、方位を正確に計ることが大切です。全方位を十二方位に分けた干支(十二支)を使って、方位を計ります。

日本で暦の呼び方として知られる干支は、方位の単位として用いられ、「陰陽五行説」に基づいて、木・火・土・金・水の5つの気に分類することができます。十二支の中で、同じ気を持つものは引き合うという相生関係を利用する方法が三合法です。



まだ達成された三合法はありません。

三合法の種類とは?

  • 三合木局

    三合木局

    木の気の方位(亥・卯・未)を回ります。

    得られる効果
    仕事運、若々しさや元気、成長や発展。

  • 三合火局

    三合火局

    火の気の方位(寅・午・戌)を回ります。

    得られる効果
    美しさ、発想力、知性、ステータスアップ。

  • 三合金局

    三合金局

    金の気の方位(巳・酉・丑)を回ります。

    得られる効果
    金運をはじめ、豊かさや楽しみをもたらしてくれます。

  • 三合水局

    三合水局

    水の気の方位(申・子・辰)を回ります。

    得られる効果
    愛情運、信頼関係、女性らしさ、人からの援助が望めます。

三合法を使う順番は、どの方位からでもかまいませんが、どの方位も必ず吉方位のときに行き、3年以内で、すべての方位を回ります。

3方位とも、自宅を基点に3カ所が正三角形を描くよう、均等な距離であればあるほど、効果は強く表われます。もちろん、3方位を回ることが大切なので、距離に差が出て、二等辺三角形や直角三角形になっても、問題はありません。また、時間をかけて大きな三角形をつくるのが理想的ですが、日帰りなどで、小さな三角形をつくっても、十分に効果的です。 三合法は、方位をきちんと計ることが大切。同じ東南でも、辰と巳では持っている運気が変わってくるのです。

また、三合法をつくっている間に、他の吉方位に出かけても、なんの問題もありません。最終的に、3年以内に3カ所の方位を回れればいいのですから。

ちなみに、五行の相生関係によって、吉方位の多い本命星と、少ない本命星があります。吉方位の多い本命星の場合、たやすく三合法がつくれますが、少ない本命星の場合は、三合法を実行するのに、時間がかかってしまうと思います。

ただし、吉方位の少ない人は、その分、運気が1カ所に大きく集まっているため、一度出かければ、他の星の人よりも、大きく運気を持ち帰ることができるという性質を持ちます。
どの本命星の人も、ゆっくりと無理をしないで、三合法を使用していきましょう。

知っておきたい三合法のポイント

●同じ気をもつ3つの方位に3年以内に行き、地図上に三角形を完成させます。
●正三角形がベストですが、こだわり過ぎないこと。

三合木局の達成例
三合木局の達成例

ページの先頭へ